中高年男子の仕事

レコーダーを持つ人

長いこと人生というやつをやって来て、ふと気づくと中年と言われ、あるいは高年に片足をつっこみ、要するに中高年と言われる世代に突入していた。そんな男性は少なくないでしょう。
何しろ最近の世の中は男性が生きるには忙しすぎ、「気づけばこうなっていた」系の話は枚挙にいとまがないのです。気づけば万年ヒラのまま中年になっちまった……とか、気づけば芽の出ないままそろそろ潮時が近づいている……とか。
男性をめぐる話は、そんな悲哀を誘うものが多いわけですが、少なくともまだ高収入のチャンスはあります。というか、中高年こそ、そのへんの若造よりは稼げるという高収入の仕事があるのです。高収入は、フーゾクの店がくれます。
風俗店で男性向けの求人が行われているということ自体は、男性であれば誰もが知っていることでしょう。風俗店を利用した時には、女性に会う前にまずは受付で男性に会ったことでしょうし……そしてそれこそが高収入の仕事なのです。
最近は、ネットなどを見て風俗店を探そうとすると凝ったデザインのホームページなどもあって、それはいかにも若者のセンスにあふれた仕事となっていますが、受付スタッフは、若者より中高年の方が合っています。
若者ならではの「とんがったところ」のない、中高年ならではの柔和さが、お客さんを安心させ、「あそこの店は女の子の質もイイし受付もイイ、だからまた行こう」という気になってもらえるわけです。
男性求人を見てみると、「中高年募集」の文字も少なくないことが分かるでしょう。昼の世界で芽が出なかった男性でも、高収入のチャンスは夜の世界で見つけられます。